揺られて触れて溶け合う。

ほんの少しだけ、夏休み。
こんな時期でも「お帰りなさい」と
暖かく迎えてくれた一年ぶりの島は
やはりたくさんの大切な何かを気付かせてくれた。

揺られて触れて溶け合う。

「そっちの世界も大変だな」とお魚さん。
「どこも一緒だよ」と酒のつまみに花が咲く。

有り難く、忙しい日々は続いていますが
ほんの少しだけ、自然に帰る。
たくさんたくさん後ろ髪を惹かれて。

愛する島と仲間達に。愛と感謝を。
またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です